結婚式で両親へ贈るプレゼントをサプライズで用意❘世界に一つの品

贈り物

定番となるお花

プレゼント

母の日のプレゼントはなるべく、母親が好きなものを選ぶといいでしょう。母の日の定番となっているお花にはカーネーションが挙げられます。毎年同じお花を贈りながらも、別にもう一つ付け加えると変化を感じて嬉しいものです。

詳細へ

両親の笑顔

ギフト

結婚式で両親へサプライズ演出と共にプレゼントを手渡す夫婦が増えています。プレゼント選びをするときには迷ってしまうものですが、なかなかない機会なので普段は選ばないようなプレゼントにするのもいいでしょう。その中には、絵描き職人が手掛ける似顔絵があります。両親の写真を依頼時にデータとして送っておくと、職人がそれを見ながら手掛けてくれるでしょう。ただ似顔絵を依頼するのではなく、両親の好きなカラーや花、服など、依頼者の要望があればそのイメージも含めて完成させるので、オリジナル性を出すなら遠慮なく希望するイメージをあらかじめ伝えておきましょう。

両親へ感謝の気持ちを普段から伝えることは難しいことですが、結婚式という場を利用して思いっきりその気持ちをぶつけてみるといいでしょう。その他に喜ばれるプレゼントには、自分達が生まれたときと全く同じ重さのぬいぐるみがあります。両親はそれを抱っこすると、我が子を初めて抱っこしたときの思い出が甦ってくるでしょう。オリジナルのぬいぐるみには、新郎新婦それぞれの名前を刺繍しておくことも可能です。

新郎新婦のアイディア次第で、どのようにも両親を喜ばせることができるものです。結婚式で両親へプレゼントを必ず贈らなくてはいけないという決まりはありません。しかし、新郎新婦へ注目されやすい結婚式という場で、まさか自分達にプレゼントが手渡されるとは予想外の出来事になるので、充分に喜ばせることができるでしょう。逃してはいけないチャンスになります。

裏の意味を知る

家族

友人や家族が新築を建てた際には新築祝いを手渡すといいでしょう。その際には華やかな贈り物となるお花が選ばれやすいものですが、新築祝いにご法度となる品種やカラーを選ばないよう気をつけましょう。

詳細へ

ある程度の期間

フラワー

夏になると、身近な者同士でお中元を贈り合うことがあるでしょう。お中元はある程度期間が定まっているので、あらかじめ備えておくと慌てずに済みます。大型デパートでは毎年お中元フェアが行なわれているので利用すると便利なものです。

詳細へ